スポンサーサイト

2005年03月12日

ドイツの新幹線で無線LANサービス提供へ

ドイツの新幹線で無線LANサービス提供へ

独鉄道会社のDeutsche Bahnと独携帯通信会社最大手のT-Mobileは、独版新幹線「ICE」で無線LANサービス 「Railnet」を2006年にも開始する。11日、ハノーバーで開催中の展示会「CeBIT」において発表した。

 Railnetは、2005年までパイロット実験が行なわれ、最高時速300kmを誇るICEで無線LANが機能するか実験する予定。 6月までには沿線の20駅でホットスポットも設置する。

 ドイツでも新幹線はビジネスマンなどに利用されているが、これまではインターネット接続環境が十分でなかった。 今後はビジネスマンなど向けに「移動時間も業務時間」を合い言葉に、航空機に劣らないサービスを提供するとアピールしていく。ちなみに、 独最大の航空会社であるLufthansaは、すでに航空機内でのインターネット接続サービス提供している。

列車の速度以外に、サービス競争も始まっていますね。
利用者としては、ありがたいことです。

blogpeople.gif←関連サイトはこちらから!

posted by ジュリアン at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

▲『小便小僧のつぶやき!』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

 

応援クリックは!

▲小便小僧のつぶやきのトップ▲
スポンサーサイト







となりまちショッピングモール Store-mix.com
★★★いびきは危険です★★★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。