スポンサーサイト

2005年03月10日

やっぱり24時間戦ってる?!

やっぱり、24時間戦ってる?日本人!

日本人の睡眠時間は世界最短?  睡眠習慣調査の結果

記事引用:
アジアの人々は夜なべをし、 ほとんどのアメリカ人およびヨーロッパ人よりも遅く床につき、そして朝はより早く目覚める。世界規模で行われた睡眠習慣調査の結果だ。

アジア、ヨーロッパおよびアメリカ合衆国の28の国および地域の1万4千百人が参加した世論調査で、アジア人の40% が深夜0時過ぎに床に着くという結果が出た。アメリカ合衆国の34%、ヨーロッパの32%に較べて最大の数字である。

またアジアは目覚めもいちばん早いことが判明した。早起き都市トップ10のうち半分もアジアにある。1位はインドネシアで、 この世界最大のイスラム教国家では、91%の人が午前7時前には寝床を出るという。

睡眠時間が最短だったのは日本人だ。41%の人が一晩6時間かそれ以下の睡眠時間で暮らしているという。
対照的に、オーストラリア人の就寝時間は最も早く、睡眠時間は世界最長。オーストラリア人の24%が午後10時前には床につき、 31%が一晩の平均睡眠時間は9時間以上と答えた。

なるほど。。自分もあまり寝ないので。。。

 

精神と体のバランスがいいと、寝なくてもいいらしい。

逆に、精神や体のバランスがわるかったり、近未来に大きな変化があるときなどは眠くなったりします。 寝てる間にその対処方法など色々学習してたりするそうです。

自分の魂や、バックアップしてくれる魂?のためにも何も考えないで寝ることも時には重要です。魂のエネルギーが不足すると、やたら、 おなかがすいたりして、大食いすることになったりします(やせの大食いモード)。

ですから、睡眠は規則正しく、そして、眠いときは素直に寝る。ってのがいいのかもしれませんね。

blogpeople.gif←関連サイトはこちらから!

posted by ジュリアン at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

▲『小便小僧のつぶやき!』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

 

応援クリックは!

▲小便小僧のつぶやきのトップ▲
スポンサーサイト







となりまちショッピングモール Store-mix.com
★★★いびきは危険です★★★
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。