スポンサーサイト

2005年02月17日

ドラキュラは正しかった?!

ドラキュラは正しかった?
最新医学における 《若い血》の意味

ドラキュラ伯爵は案外、正しかったのかもしれない。「Young Blood(若い血)」 という言い回しは、若い活力を注入するという意味だが、医学的な語源を持つのかも。
スタンフォード大学の科学者たちが科学誌「ネイチャー」に発表した論文によると、年老いたネズミと若いネズミの血液循環を連結し、 文字通り若い血を注入したところ、年老いたネズミの筋肉の回復に著しい進歩が見られたという。
対照的に、古い血液を注入された若い肉体を持つネズミは、筋肉の回復に時間がかかるようになった。
若い血の恩恵を受けるのは、筋肉だけではない。肝臓にも良い影響がでるという。
研究者たちは、これらの結果は、老化のプロセスは、器官自体より、血液の劣化が大きな要素であることを示唆していると考えている。 [ロンドンロイター]

血液の劣化が老化ななのか・・・ 若い人から輸血してもらったら若返り!!
これからは、輸血のときは、「若い血をー」って叫ぶことにします。

水と食べ物を気をつけないといけないわけですね!!特に水かぁー!

ベルギーの水は、カルキいっぱいはいった、硬水だからなー!
体にはいいのか、悪いのか。。。。

blogpeople.gif←関連サイトはこちらから!

posted by ジュリアン at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

▲『小便小僧のつぶやき!』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

 

応援クリックは!

▲小便小僧のつぶやきのトップ▲
スポンサーサイト







となりまちショッピングモール Store-mix.com
★★★いびきは危険です★★★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。