スポンサーサイト

2004年12月29日

ベルギービールのこだわり!

今日は朝から1日、雨(雪)でした。

キッチンを整理していて、ビールの空き瓶があったので、ちょっと書いてみます。

ベルギーにも色々な種類のビールがありまして、専門店いくと本当に驚く種類!ずらーっと並んでいます。
まあ、自分は、体質的にアルコールが苦手なので、ダメなんですが、、、
お店とかでビールを注文すると、そのビールのグラス(グラスに銘柄がプリントされている)が出てくるんです。形も、 ビールの銘柄によってちがいますしね。。。
ビールのラベルや瓶の形状、そして、味! さらにグラスの形!
1つのビールで色々たのしめますよ!(1本で4度おいしい!)
コースターまで、銘柄を合せて出してくるお店もありますから。。。。
ほんとうに、びっくりです。。。

いやーー ベルギー人、本当に、こだわっていますよね。。。。
(日本のビールを注文したら、メーカ名サッポロとかキリンとかアサヒででてきました。)

ベルギービール友の会のページはオススメ!!
ベルギービールクラブもあります。

 

ところで、グラスやコップの形で、味って変るんですよね。。。(僕は変ります)
だから、そのビールが一番おいしく飲めるグラスの形を研究してつくってる。。。。
(いや、きっと、そんな訳ない。そこまでベルギー人はマメではない。と私は思う!)
一時、おいしいコーヒーを研究してたんです。
この銘柄は、酸味が有るとか、苦いとかね。。。あるとき、仲間とどうも意見があわない。
お互い、「そんなことない。これは苦い!」 「いや 苦味に欠ける!」とね。。

同じコーヒーをコップについで飲んでるわけですから。。。。で、とうとう

「じゃー、俺のを飲んでみろよ!」ということになって、交換するとあら不思議!
確かに「苦い!」 相手は「苦くない!」  同じコーヒーなのに。。。

違いはコップの形状でした。

そのあと、いろいろ 試して、コップの形状で味があるていど変って感じるという結論になりました。

将来、喫茶店をひらいて、マスターをやろう! そして、 おいしいコーヒーを1つつくって、
お客の要望で、「苦い」「苦くない」とかをコップの形状で調整するお店やったらおもしれーなー!ということになりました。    ちゃんちゃん! (くだらなくてすみません)

あと、味を変えるって、、、

「氣」ってご存知出すよね。 誰でも出るんですが、、、
一般には手・指先から出やすいですね。 で、タバコや飲み物を両手の間にしばらくおいておく(氣にかざす?)と、 味がマイルドになったりします。

タバコだと(自分は吸わないのでわかりませんが)マイルド(軽く)なります。(体によくなっていると豪語するひともいるのですが、 僕はわかりません!)
搾りたてのグレープフルーツジュースなど、苦味が消えてマイルドに。。。。
お茶とか、いろいろ 試すと面白いですよ。僕の周りの人は、みんな伝染じゃないけど出来るようになりました。 誰でも出来るといろいろな本に書いてある通りです。
たまたまみんなでTVみていて「超能力者!」がでていました。味や重さをかえたりするのです。それをみていた我々一同「だから何?!だれでもできるじゃん。」 すると、TVの中の超能力者のアシスタントが、「ほんとうに、先生はこのような不思議な力で・・・」と解説。「え?俺達みんなできるよなー。全然普通じゃん」

最近は超能力の基準も高くしていただかないと、困ります!!
全然おどろかない超能力番組って、みていてつまんない!

また、脱線しましたが、、
ベルギーでは、料理にビールをつかったものも多く 牛肉のビール煮とかね。色々あります。 またそのうち、紹介するとおもうんですが。。。

 

GALIMATIASさんのページで紹介のビールサイトは便利かも!!

 

関連するHP集はこちら

posted by ジュリアン at 03:34 | パリ ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) |

▲『小便小僧のつぶやき!』

この記事へのコメント
こんにちは
コメントをいただいたCHIAKIです(^^

「ベルギービール」面白そうですね
私はビールが大好きですが、まだベルギービールは試飲したことがありません。
こんなに面白い話ははじめてです。
器がかわると味が変わるって本当ですか?いや、本当なんでしょうね。

面白くて一気に読みました(*^^)
飲み物の味が変わるっていうの試してみようと思います
私にもできるのかしら?

また伺います!



Posted by chiaki at 2004年12月29日 12:25
TB&ご紹介ありがとうございます。
ジュリアンさんはベルギーにお住まいなんですね。いいなぁー・・・。

ベルギービールの専用グラスを集め始めると、それだけでひと部屋必要になりそうなので、手は出していません(笑)
でもグラスの形状で確かに味が違うように感じます。白ワインと赤ワインのグラスでほぼ代用できるようですよ。
Posted by BeerBier at 2004年12月29日 15:59
コメントありがとうございます。
グラスの形状がかわると、口の中への流れ込み方がかわり、それが舌にあたる量や分布(場所)がかわる。舌は先が甘味、とか場所によって感じる味覚神経?の分布が違うからでしょうね。
子供のことは、苦い薬を飲むときは、舌にあたらないように、または苦味を感じる方に薬がいかないようにして一生懸命飲んでた記憶があります。。。
是非、試してみてください。。。 


ベルギービール専門店にいくと、ビールとおなじだけ、グラスも飾っています。Tシャツやら、グッズもあったりして。。。集めだすと、、ほんとすごいことになるでしょうね。。。。
beerbierさん!専用のお部屋ができましたら、いってくださいね。グラス買い付けいたしますから。。。

Posted by 小便小僧 at 2004年12月29日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


フランスのビール
Excerpt: 小便小僧さんのこちらの記事に触発されて、ふとフランスのビールについて調べてみました。いろいろなサイトがありましたが、ひとつご紹介します。 dégustations de bières et wh..
Weblog: GALIMATIAS
Tracked: 2004-12-29 23:55

 

応援クリックは!

▲小便小僧のつぶやきのトップ▲
スポンサーサイト







となりまちショッピングモール Store-mix.com
★★★いびきは危険です★★★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。